ROCK FILL JAM in ala 2019

地元を面白くしたいと集まった若者たちが、音楽・アート・クラフト・食・映画など、音楽好きだけでなく世代を問わずに誰もが一日楽しめるイベントを開催。

世代を問わず、誰もが楽しめる一日を

ライブの出演者は、フジロックなど大規模野外フェスに出演するようなアーティストをはじめ、岐阜・東海を中心に北海道から九州までジャンルも形態も多様なラインナップ。

マルシェは、アートやクリエイター中心の出店、見ごたえがあり楽しく買い物ができるものとなっています。

美味しいゴハン&お酒を厳選した、地元飲食店による「フェス飯サミット」。

ヤイリギター×ゼマイティス、可児に工房を構える2つのギターメーカーの職人による、可児だからこそ実現するギターの材料を使用した工作WSをはじめ、楽器演奏・クラフトなど親子で楽しめるWSを充実。

こういった場に足を運んだことがない人に気軽に来場してもらい、楽しみを知ってもらいたいという想いで入場無料で実施しています。

 

地域で面白いことをやりたいと思っている人が繋がり、行動に移す場

人が集まり、可児で面白いことをやれる場をROCK FILL JAMが用意し、クリエイターや飲食店に活用して地元・東海地域を面白くしていくきっかけにして欲しいというメッセージを発信。イベントするだけでなく東海地域のクリエイター、そして地元を面白くしたいという人々の交流と実践のプラットフォームとして機能し、ROCK FILL JAMでの繋がりから、別なイベントやプロジェクトに広がっていくことも意識しています。

ROCK FILL JAM自体の東海圏での認知度が向上し、近隣のイベントからも協力要請が来ており(2019年度は7イベント協力)、1日限りのイベントというより、地域のイベントをバックアップし盛り上げるチームROCK FILL JAMという側面が広がってきています。

■来場者・出演者の声

終始楽しかったです。今年も本当にタダでいいの?と思った。なんて良いフェス。(来場者)/イベント自体がすっごく見応えあってピースフルな時間を過ごせました。来年も行きたい~!(来場者)/まさか岐阜でこんな熱いイベントをやってるなんて知らなかった!初の突然少年にも圧倒され、まだ全身ビリビリしてます。やぐらステージ最高(来場者)/こんなに主宰の方やスタッフさんのピュアな気持ち伝わってくるイベントなかなか無いよ!ってくらい最高のステージ立たせてもらえて感動!(出演者:ロストフィルム)/今年も、愛とこだわりがつまった最高のフェスでした。たくさん話せて楽しかった!子供たちもみんな楽しそうだったなあ(出演者:碧みき)

日程 8/4
会場 ala 主劇場ホワイエ・演劇ロフト・美術ロフト・音楽ロフト・ギャラリー・レセプシンョンホール・洋室・和室・映像シアター・木工作業室・演劇練習室
参加者 アーティスト・飲食店等 94組
集客数 1,600人
主催 ROCK FILL JAM 制作委員会
共催(公財)可児市文化芸術振興財団
協賛 22 企業・団体

関連記事

  1. アーラ映画祭 2019

  2. みんなのディスコ 2019

  3. 世界劇場会議国際フォーラム2020

  4. 新日本フィルハーモニー交響楽団員による
    オープン・シアター・コン…

  5. 新日本フィルハーモニー交響楽団
    お出かけコンサート 2019 …

  6. あーとま塾 2019

  7. エイブル・アート展 2019
     - にじむ思い・にじむ風景 &…

  8. 新日本フィルハーモニー交響楽団
    お出かけコンサート 2019 …