私のあしながおじさんプロジェクト 2019

地元企業・団体・個人の寄付により中学生・高校生へアーラ主催・共催公演のチケットをプレゼントするプロジェクト。経済的な支援を受けているご家庭を対象とした「私のあしながおじさん For Family」も実施。

鑑賞後に、子どもたちからあしながおじさんに宛てた手紙の一部をご紹介します。

【2019.7.24 文学座公演「ガラスの動物園」】

・私は高校の演劇部で照明を担当しています。夏に、自分達も同じステージで劇を上演したのですが、同じところでやっているとは思えないほどすごく感動しました。舞台装置や演技はもちろん、照明の深み、配置等々にプロの知識、技術、発想。何もかもに感動しました。今回の経験を活かし、より一層頑張ろうと思います。(高校2年生)

・娘のローラのために、どんなことでもする、相手の視線を気にしない、自信を持って動く母のアマンダがすごいと思いました。私もローラのようにコンプレックスなどあるけど、ジムが言うように自信を持っていきたいと感じました。(中学1年生)

【2019.8.31 かに寄席 納涼】

・学校の授業で落語に触れ、好きになり、寄席に行ってみたいと思っていた所にあしながおじさんの広告を見て応募しました。一人で何人もの役を演じる姿を見て、とてもすごいと思いました。(高校2年生)

・こんなチャンスがなかったら、落語を聞くことがなかったと思います。落語も講談も聞くだけで周りの景色も見えてきて、こんなことはじめてなのでビックリしました。(中学2年生)

・今までも何度か寄席を見てきましたが、その度に日本文化の素晴らしさに触れることが出来ます。これからも、日本文化のみならず、様々な文化と触れ合っていきたいと思います。(高校3年生 For Family)

【2019.9.21 森山威男ジャズナイト2019】

・今日の演奏を聴いて、改めて音楽の素晴らしさを知り、高校に行ってもピアノとトランペットを続けていきたいと思えました。本当にありがとうございました(中学3年生)

・今まではピアノがメインのジャズが好きだったのですが、今回森山威男さんのジャズはドラムメインで、力強くて派手でかっこよくて、新しい扉が開けた気がしました。本当に鳥肌が立ちました。(高校2年生)

【2020.1.5 新日本フィルハーモニー交響楽団 ニューイヤー・コンサート2020】

・テレビやCDとはちがい、すごい迫力が伝わって来て、音が体中にしみこんできてびっくりしました。今日は、お母さんと2人で素敵な時間をすごすことができました。あしながおじさん、ありがとう!(小学5年生 For Family)

・今回のコンサートでは知っている曲が多く、家に帰った後、曲を調べてみたり聞いてみたり、音楽に興味を持つことができました。もっと聞いてみたい!知りたい!と思いました。あしながおじさん、感動と音楽に対しての興味を持たせてくださり、本当にありがとうございます。(中学1年生 For Family)

・アンコール最後に、ホールの天井からキラキラが降ってきました。とっても楽しい時間で、キラキラも1本ゲットできて、2020年素敵な幕開けになりました。あしながおじさん、ありがとう!!(中学3年生 For Family)

【2020.2.22~29 日英共同制作公演「野兎たち」】

・今回「野兎たち」を観て、家族の温かみと大切さ、生きることはなにか、大切さを分かることができました。幸せとは何かというとよく分からなかったけれど、今回の野兎たちを観てよくわかりました。今まであしながおじさんで観てきたものの中で一番面白かったです。(中学2年生)


チケット贈呈式  あしながおじさんと一緒にハイチーズ

日程  7月~2月(計12公演)
会場  ala 主劇場、小劇場
参加者 対象12公演 鑑賞者 延べ146人(内 For Family 85人)
協賛  27 企業・団体・個人 から 計1,180,000円
協力  可児市(福祉支援課) 可児市教育委員会(学校教育課)

 

関連記事

  1. エイブル・アート展 2019
     - にじむ思い・にじむ風景 &…

  2. 文学座俳優による子ども向け舞台 子ども向け舞台「さるかに合戦」201…

  3. 新日本フィルハーモニー交響楽団
    お出かけコンサート 2019 …

  4. 日英国際交流事業「To see you, at last」プロジェクト…

  5. 親子de仲間づくりワークショップ 2019

  6. アーラ映画祭 2019

  7. ROCK FILL JAM in ala 2019

  8. あーとま塾 2019