ココロとカラダの健康ひろば 2019

60代以上の方ならどなたでも参加可能。それぞれのペースで無理なく自然に体を動かせる範囲で活動。ココロとカラダがほぐれると、まるで昔からの友だちのような関係性が生まれる。思いきり笑い合ったワーク終了後にはお茶飲みおしゃべりタイムも。

「ワークショップでみんなと会えるのが楽しみ!」
「ここにくるといつもよりたくさん笑って動けちゃうのよね!」
「ここでは自分らしさが出せる!」

ワークショップではいろんなお題に対して、みんなで考え・動いて、みんなの前で発表することも。色んな考えがあって、そのどれもが「なるほど~」「そうだね~」とみんな納得。参加者同士がお互いの間違いを探すのではなく、お互いを認め合って分りあおうとする。

今年度初めて参加した方もあっという間に打ち解けて、まるで昔からのお友達のように会話がはずみます。

「ここに来ると、気持ちが落ち込んでいる時でも、カラダが軽くなって また頑張れる。」
「脳の働きが元気になって笑顔が増えるから、主人と仲良くなっていく自分がうれしいわ。」

自分たちで計画して、Ten seedsさんのお芝居を観にいく旅行の計画を立てたり、ワークショップの日以外の交流もおきています。

前期・後期それぞれの最終回の日は、ワークショップ前にみんなでおかずを持ち寄ってランチ会。前期は、まきまき手巻きランチ。後期は、おでんランチ。「誰かと一緒に食べるご飯はとても美味しい」と楽しみにしている参加者も。午前中の親子de仲間づくりワークショップに参加し、お昼ご飯を食べていた子供も楽しそうな笑い声に引き寄せられて顔を出し、おすそ分けしてもらう事も。いろんな家庭の味があって、思わず食べ過ぎてしまいます。食後の活動(ワークショップ)は、満腹の胃に負担がかからないように ゆっくりした動きから。

ワークショップがない月は、都合がつく人で集まってランチに行ったり、アーラで開催される公演や映画に来たりと、ワークショップ以外の場所でも繋がりが生まれています。

日程 通年 4月~7月、10月~12月の水曜日(計20回)
会場 ala レセプションホール、ほか
講師 新井英夫(体奏家・ダンスアーティスト)、
Ten seeds(劇・あそび・表現活動)、
アシスタント3人
参加者 50人 延べ 217人

関連記事

  1. アーラみんなのピアノプロジェクト 2019

  2. 日英共同制作公演「野兎たち」サポーター活動 2019

  3. 新日本フィルハーモニー交響楽団
    お出かけコンサート 2019 …

  4. 新日本フィルハーモニー交響楽団員による
    オープン・シアター・コン…

  5. みんなのディスコ 2019

  6. アーラ紙芝居一座 2019

  7. ROCK FILL JAM in ala 2019

  8. 英国人講師による学校演劇ワークショップ 2019