こども達に星をみせる会

家族やお友達との夏の思い出に星のお話や手作り望遠鏡の工作体験、そして水と緑の広場で火星、土星の天体観測。

はじまりは、フレビアの日本語教室に見学に行った5月のこと。その日の見学者は私を含め2人のみ。それが細谷さんとの出会いである。挨拶を交わして少し世間話をしていた。細谷さんが趣味で天体観測をやっていて、前の勤務地では子ども達を対象に天体観測をやっていたと聞く。頭の中で、水と緑の広場で天体望遠鏡をのぞく家族の姿、楽しそうにはしゃぐ子ども達の姿が思い浮かび、この運命的な出会いに開催を決意したのである。

天気予報は曇り時々雨。空には分厚い雲…雲ちゃん、どこかに行って~。という思いを胸に、3連休最後の9月17日にアーラで「子ども達に星を見せる会」を開催した。約70人のご家族が集まり、まずは全員で望遠鏡をつくるところからスタートした。出来た望遠鏡にマジックやクーピーで色づけして自分だけの望遠鏡の完成である。次は本日の先生・ぽぽやさんから星のお話。9月の星座、惑星の種類のほか自転、公転の仕組みをわかりやすく説明していた。そしてマイ望遠鏡を片手に水と緑の広場へ移動し、いよいよ外での天体観測のはじまりである。雲も大分薄くなってきて、月が時々ひょっこり顔を出してくれるようになっていた!そして、火星と土星も雲の隙間から見えるようになっていた。オレンジ色に輝く火星、輪っかがくっきりと見える土星、月のクレーターが望遠鏡からくっきりと見え、子どもはもちろん大人からも歓声が上がった。

この企画をきっかけに、自宅やアーラのほか色々な場所で夜空を見上げて星空を楽しんでいただけると嬉しい。

日程 9/17
会場 ala 音楽ロフト、水と緑の広場
スタッフ 細谷高史 他4人
参加者 69人
協力 こども達に星を見せる会

 

関連記事

  1. みんなのディスコ vol.4

  2. あーとま塾2018

  3. エイブル・アート展「見たことのない景色」

  4. 多文化共生プロジェクト2018
    「ある夜、あるBarにて」

  5. スマイリングワークショップ 2018

  6. 衛紀生のおしゃべりシアター 町が元気になる処方箋

  7. アーラみんなのピアノプロジェクト2018

  8. 私のあしながおじさんプロジェクト