多文化共生プロジェクト2018
「ある夜、あるBarにて」

様々な異なる言葉や文化を持った人々が1つの舞台作品をつくるプロジェクト。
可児市の人口10万2千人の7%は、外国にルーツのある人々が暮らしている。アーラの「多文化共生プロジェクト」では、様々な言葉や文化を持った人々が1つの舞台作品を一緒に創り上げる過程でお互いを知り仲間となっていく。今回より新たに劇団あおきりみかんの鹿目由紀さんに演出を依頼。可児市多文化共生センター・フレビア協力のもとスタッフや利用者へのヒアリング、そしてワークショップを通して、鹿目さんと可児市の多文化共生の現状を共有。今回の作品ではドキュメンタリー演劇の手法をとり、参加者全員の生の声からストーリーを作っていくことになった。

日本はいいところだよ。だけどね、今は居場所がないんだ。

稽古終盤のある日、ブラジル人のミネーロさん(写真左)の独白シーン。今までの稽古中、談笑しながらも何度かミネーロさんの胸の内を聞いてきたが、この日は違ったものだった。なかなか言葉がでないミネーロさん、目頭をおさえながら故郷の事、両親の事を話し出す。それでも途中で胸が詰まって、自分の話は本番日だけ喋らせてほしいと申し出る。すると鹿目さんは優しく答える。「その気持ちはミネーロのものだけじゃない。その気持ちをみんなも知りたいの。今日は難しいかもしれないけど、ゲネプロでは話してね。」

そして本番 ― Bar「BOTECO」。がオープンした。

ブラジルによくあるバーは、日本人のイメージするバーとは違い、人々が陽気に集い、笑い合い、歌をうたったり踊ったりする場。大人だけでなく家族で集まったり、初めて訪れた人も、分け隔てなく仲間のように集まる場である。Bar「BOTECO」はそうした場である。
ある夜、マスターと馴染み客で賑わう店内に〝初めての客”が訪れる。暗く落ち込みひとりテーブルにつくミネーロ。それでも馴染み客たちの明るくポジティブにお互いを励まし合う姿に触発され、ぽつりぽつりと胸の内を明かし始める。

日本はいいところだけど、少し差別っぽい扱いもある。

日本は好きだけど日本語が話せなくてずっとブラジルコミュニティにいた。何年も日本にいるのに日本語が話せないことに罪悪感を感じている。日本人の前では、本来の明るくて面白くてうるさい自分を出せない。僕はこれからちゃんと日本での居場所を見つけたいと思っている。ドアをノックして、そのドアを開けて、日本社会にきちんと顔を見せようと思っている。だから今日、市役所に行ったんだ。でも…ダメだった。全然うまく話せなくて…だけど一生懸命身振り手振りする勇気もなくて…諦めて市役所を出て来たんだ。“初めての客”の告白に、馴染み客も自分の経験を話し出す。

わたし(日本人)も居場所がなかったことがあるんだ。むかし保育士をやっていたんだけどね…夫の転勤で初めてこの町に引っ越してきたんだけどね…
僕(ブラジル人)も辛い事いっぱいあったよ。日本に来ていきなり父親がいなくなった時は辛かった…。でも今の僕には夢がある。やりたい事がある。だから今を楽しもうと思ってる。「辛い」は「楽しい」に置きかえるんだ。僕はそうしてるよ。

子ども達が無邪気にカウンターで人形劇を始める。スヌーピーのお家(居場所)をみんなで探す冒険。突き詰めた雰囲気が和み、いつもの温かいBOTECOの空気が流れる。

みんな同じだよ。みんないろんな悩みを抱えてる。だけど必死に生きてる。
ミネーロ、罪悪感を感じることはないよ。そしてもし悩んだら、いつでもここに来なよ。
ここが君の居場所だとおもえるように、僕も、みんなも、喜んで受け入れるよ。

公演が終わった後、私たちは約束を交わした。「次は3月のBBQだね」と。このプロジェクトがきっかけでできた仲間との交流はまだまだ続いている。「BOTECO」のように、国籍・世代を超え、人と人をつなぐ「居場所」をこのプロジェクトを通じて、これからもつくっていきたいと思う。

 

 

日程 稽古 12/16~2/10(計10回)
関連企画 10/26 さつき教室WS(24人)
公演 2/11(計2回)
会場 ala 演劇練習室
集客 72人
参加者 市民キャスト:14人(ブラジル7人、ペルー2人、日本5人) 延べ118人
スタッフ 作・演出:鹿目由紀
協力 市民サポーター4人、可児市、多文化共生センター フレビア

 

関連記事

  1. アーラみんなのピアノプロジェクト2018

  2. 私のあしながおじさんプロジェクト

  3. アーラ映画祭2018

  4. ひとり親家庭ワークショップ 「親子で楽しむワークショップ」

  5. あーとま塾2018

  6. エイブル・アート展「見たことのない景色」

  7. 劇場フロントスタッフ研修

  8. 衛紀生のおしゃべりシアター 町が元気になる処方箋