新日本フィルハーモニー交響楽団メンバーによるオープン・シアター・コンサート

音楽アウトリーチで聞かれた「障がいがあっても劇場に出かけて本物の音楽を楽しみたい。」という親御さんの言葉がきっかけで2015年より開始。障がいのある方、小さなお子さんがいるご家庭、普段は劇場に出かけることが難しい方でも気軽にクラシックを楽しめる、誰にでもオープンなコンサート。

コンサート開始から3年目。車いす利用者がノンステップで自席まで行くことのできるスロープ、小さなお子さんがリラックスして楽しめるマットを敷き詰めたのびのび鑑賞席などストレスフリーな鑑賞環境。「このコンサートでは周りの目を気にすることなく自由に楽しんで大丈夫ですよ」というメッセージを受取り、毎年来場くださる福祉施設等の団体固定客。歴史が浅いながら3年目にして継続主催事業の1つと確固たるポジションを獲得している。新規で鑑賞申込みがあった団体へは必ず足を運び、コンサートの説明や不明点・不安点を解消するように心がけている。集中して音楽を聴くことができなくても、一緒に歌うことはできるし、手拍子で音楽に参加することもできる。自分らしく音楽を楽しむことができるこのコンサートが皆にとって年に一度の恒例行事となってほしい。

日程 6/15(2回公演)
会場 ala 主劇場
出演者 <弦楽アンサンブル>
ビルマン聡平(Vn)、田村直貴(Vn)、 山本のりこ(Vn)、 外園萌香(Vn)、
竹中勇人(Vn)、矢浪礼子(Va)、 高橋正人(Va)、 植草ひろみ(Vc)、
大木翔太(Vc)、 村松裕子(Cb)

集客数 800人

関連記事

  1. ROCK FILL JAM in ala 2017

  2. アーラ・イルミネーション

  3. 衛紀生のおしゃべりシアター
    町が元気になる処方箋

  4. 世界劇場会議 国際フォーラム2018 in 可児

  5. 平田オリザの 「対話を考える」モデル授業

  6. アーラ未来の演奏家プロジェクト2017

  7. 森山威男ドラム道場

  8. 親子de仲間づくりワークショップ