「君といた夏」関連企画
忍者ワークショップ『忍者修行』
現代キッズ・ヤングよ、これがSHOWAだ!

出演者募集時期に開催した『忍者修行』では、演劇ワークショップの手法を取り入れ演劇の楽しさを体験することで応募のきっかけづくりを。チケット発売時期に開催した『これがSHOWAだ!』では、昭和のおもちゃ工作から、昭和の雑誌表紙を飾るアイドルなりきり撮影会、各種遊び王決定戦で物語の時代設定である昭和を現代の子ども達に体感。

A「忍者ワークショップ『忍者修行』」

「君といた夏」公演の鍵を握るのは5人の主人公の存在。いかに有望な子ども達を集められるかに市民ミュージカルはかかっている。時期は参加者募集段階の夏休み。「元気いっぱいの子ども達が好きそうな企画」を…。そうだ、「忍者」だ!「君といた夏」はひと夏の「冒険」の物語。忍者なら体を動かすことが好きな子ども達が集まるはず。頭の中での方程式は「忍者になりきる=演じる=楽しい!=君といた夏に参加したい!」決して「>」でも「≠」でもない。むしろ「≦」。ワークショップは早々に定員に達した。

 

B「現代キッズ・ヤングよ、これがSHOWAだ!」

公演チケット発売も始まり本番まであと1か月。毎週末の稽古も終盤を迎えている。この本番は絶対に満員御礼の客席で迎えたい!「公演をPRする企画」を…。そうだ、「昭和を知らない現代の子ども達にも楽しい『君といた夏』世界観体験」だ!「子ども達が参加する=保護者の皆さんも参加する=君といた夏を観てみたい!」この企画の大黒柱は市民サポーターの皆さん。「私たちサポーターがもっと動かなければという思いがあります。何でも言ってください。何でもやります!」身に余る程の力強いお言葉…。本当に、本当に、頼もしい!!企画段階から何度も会議を行って、この企画は大盛況となりました!

関連記事

  1. 大型市民参加公演 市民ミュージカル
     「君といた夏」~スタ…

  2. 音楽家の集い「おやこでうたうコンサート in くれよん」

  3. 東日本大震災復興支援 祈りのコンサート2018

  4. イギリス人講師によるコミュニケーションワークショップ

  5. 新日本フィルおでかけコンサート

  6. 新日本フィル ホームカミング「家へおいでよ!」

  7. ala Collection シリーズ vol.10 「坂の上の家」サ…

  8. アーラ未来の演奏家プロジェクト2017