新日本フィルハーモニー交響楽団メンバーによる オープン・シアター・コンサート

音楽に素直に反応する、その姿がこんなにも嬉しいものだったなんて

劇場から遠い方へは、こちらから出向いて、あるいは劇場に来られる環境を用意して、楽団をより身近により深く。

このコンサートをはじめるきっかけとなったのは、音楽アウトリーチ先で聞いた「障がいがあっても劇場に出かけて本物の音楽を楽しみたい。」という親御さんの声。2015年にはじめて開催し好評であったことから2016年は1日2回公演へ拡大。 演奏中、じっと聴いていなくても大丈夫、声を出しても大丈夫、周りの目を気にしなくてもいい、誰にでもオープンなクラシックコンサート。体を揺らし、一緒に歌い、手拍子をし、演奏される曲に体全体で反応する客席。のびのび鑑賞席の子ども達がステージにかぶりついて演奏者を見つめる。それはいつものクラシックコンサートとは全く異なる光景で、その素直な反応に「音楽ってもっと自由に楽しんで良かったんだ」と、あらためて気づかされる。

日程 6/10(2回公演)
会場 ala 主劇場
出演
弦楽十重奏:田尻順(Vn)、奈須田弦(Vn)、河合晃太(Vn)、ビルマン聡平(Vn)、中川富美子(Vn)、金子なお(Va)、木村恵子(Va)、森澤泰(Vc)、大木翔太(Vc)、村松裕子(Cb)(一部客演を含む)
集客数 835人

関連記事

  1. 東日本大震災復興支援祈りのコンサート2017

  2. 平田オリザの「対話を考える」モデル事業

  3. 森山威男ドラム道場

  4. スマイリング・プロジェクトⅡ

  5. 大型市民参加公演 『MY TOWN 可児』

  6. ROCK FILL JAM in ala 2016

  7. 文学座俳優による子ども向け舞台
    「ジャックと豆の木」

  8. ココロとカラダの健康ひろば