演劇

日英国際交流事業 To See You, At Last プロジェクト

チケットを購入する

公演日時:2019年8月12日(月曜日)

日本とイギリスの青少年たちが初めて出会い、交流し、そこから生み出される物語とは…。

社会包摂型劇場経営を推進する可児市文化創造センターalaは、今年度、志を同じくする英国のLeeds Play House リーズ・プレイハウス と2つの日英共同製作に挑みます。「 To See You, At Last」はその第一弾となります。

「 To See You, At Last」は「やっと会えたね!」の意です。これまで演劇経験のほとんどない日本と英国の若者たちが、それぞれの国や社会で今を生きる等身大の喜びや悲しみを、演劇の手法を借りて自分たちの身体と言葉で紡いでいき、スカイプなどを使ってお互いの創作プロセスを共有しながら、最後にはこの2つのグループが<ついに>日本で出会い、ふれあい、語り合いながら、それぞれが紡いだものがたりを、多様性を湛えた一つの作品へと昇華させていきます。

演出 : アレックス・フェリス(リーズ・プレイハウス)、 藤井ごう(R-vive主宰)
演出助手 : ギャビー・パラディス(リーズ・プレイハウス)
                鈴木亜希子(文学座)、 清水美輝(スターダス・21)

Facebookはこちら

日英共同制作公演 第二弾 『野兎たち』(仮題)
 

日英国際交流事業 To See You, At Last プロジェクト
公演日時2019年8月12日(月曜日)
開演時間 14時 
※終演後、アフタートーク有
会場演劇ロフト
料金全席自由 500円
チケット販売2019年7月6日 9時00分~
お問い合わせ【チケット 取扱】
・可児市文化創造センター・インフォメーション
・電話予約TEL 0574-60-3050(9時から19時まで) ※電話予約は一般発売日の翌日から
・アーラホームページからインターネット予約
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

主催:(公財)可児市文化芸術振興財団、LEEDS PLAYHOUSE リーズ・プレイハウス
共催:あうるすぽっと【(公財)としま未来文化財団】
協力:NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク

※内容は予告なく変更する場合がございます。

このページの上部へ