館長の部屋

市民の皆様にとって、利用しやすい、こころやすい、心やすらぐ「場」を提供できるよう、私たちアーラの職員は、新しい試みをいろいろとやらせてもらいます。その一つがこの「館長の部屋」。

ここでは、私からの情報発信として、エッセイや論文を紹介させていただきます。どうぞ、宜しくお願いいたします。

可児市文化創造センター館長兼劇場総監督 衛 紀生

  • ごあいさつ
  • 館長のプロフィール
  • 衛 紀生 Twitter
  • 衛 紀生 facebook

連載 館長×局長 公共劇場へ舵を切る−その理念と経営の実際

館長

局長

このページの上部へ