映画

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 アーラ映画祭2018

公演日時:2018年9月22日(土曜日)

悪い予感だらけの明日が、少しだけ光って見えた

東京の建設現場で日雇いの仕事をしながら閉塞感にとらわれている慎二は、昼は看護師として、夜はガールズバーで働く孤独な美香と出会い、心を通わせていく。『舟を編む』の石井裕也監督が、詩人・最果タヒの同名詩集をもとに、先の見えない都会で生きるということを二人の恋の行方を追いながら繊細に描く。

監督:石井裕也 
出演:石橋静河、池松壮亮、松田龍平 ほか

(2017年/日本/108分)

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」公式サイト
 

 ©  2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 アーラ映画祭2018
公演日時2018年9月22日(土曜日)
開演時間10時
会場小劇場
料金全席指定 900円
18歳以下 450円
チケット販売チケットの販売は終了いたしました。
ありがとうございました。
お問い合わせ【チケット取扱】
・可児市文化創造センター・インフォメーション
・電話予約TEL 0574-60-3050(9時から19時まで) ※電話予約は一般発売日の翌日から
※未就学児のご入場はご遠慮ください

主催:アーラ映画祭実行委員会、(公財)可児市文化芸術振興財団

※内容は予告なく変更する場合がございます。

このページの上部へ