映画

「バレンタイン一揆」映画上映会 - 夏の!OPENエンリッチプロジェクト -

公演日時:2018年8月11日(土曜日)

児童労働って?フェアトレードって? 小さな一歩をふみだした、日本の女の子たちの奮闘記。

日本の普通の女の子3人が、アフリカのガーナで出会ったのは、たくさんの子どもたちがカカオ農園で働かされ、学校に通うこともできない「児童労働」という現実だった。

バレンタインデーに、フェアトレードでつくられた、ほんとうに愛のあるチョコレートを、日本のみんなに選んでほしい。そんな想いを胸に、彼女たちは動き出した。イベント名は、「バレンタイン一揆」。果たして、彼女たちの願いはみんなに届くのか。

― これは、児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちの物語です。

2012年/日本/64分

監督:吉村瞳
企画:並河進 製作:特定非営利活動法人ACE
統括:斎藤雅隆 企画協力:森元直枝 富岡洋一

「バレンタイン一揆」オフィシャルサイト

★本上映会はNPO法人縁塾が実施する高校生を対象とした「夏の!OPENエンリッチプロジェクト」の一環で実施します。映画鑑賞後に40分程、高校生との意見交換の時間を設けます。こちらまで是非ご参加ください。

 

夏の!OPENエンリッチプロジェクト」とは
高校生が地域で、自分の未来を考えるプロジェクトです。学校だけでは学べないことを地域の本気の大人とともに学びます。夏休み期間に、可茂地域を中心として活動する企業経営者、行政職員、地域団体職員、地域住民、そして全国から駆けつける大生が開講する講座高校生が参加します4年目を迎える今年のプロジェクトでは「多様な価値観に触れよう!」「イベントスタッフやボランティア体験をしよう!」「大学生と話して進路について考えよう!」の3つのテーマで講座を開講します。

 

(c) 2012 特定非営利活動法人ACE

「バレンタイン一揆」映画上映会   - 夏の!OPENエンリッチプロジェクト - 「バレンタイン一揆」映画上映会   - 夏の!OPENエンリッチプロジェクト -
公演日時2018年8月11日(土曜日)
開演時間10時
14時
※上映終了後、意見交換会あり
会場映像シアター
料金全席自由 500円
18才以下 入場無料(要整理券)
チケット販売チケットの販売は終了いたしました。
ありがとうございました。
お問い合わせ【チケット取扱】
・可児市文化創造センター・インフォメーション
・電話予約TEL 0574-60-3050(9時から19時まで)
・アーラホームページからインターネット予約

※18才以下の整理券はインフォメーションにて配布いたします。(電話予約可)
※チケット・整理券の電話予約は7月8日からとなります。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

主催:(特非)縁塾
共催:(公財)可児市文化芸術振興財団

※内容は予告なく変更する場合がございます。

このページの上部へ