演劇

アーラ紙芝居一座「スーホの白い馬」

公演日時:2018年7月15日(日曜日)

地域で大活躍のアーラ紙芝居一座 新作公演!

これは、モンゴルに古くから伝わるお話。ある日、遊牧民のスーホは、道に倒れていた白い仔馬を拾い、チャガーンと名付け大切に育てました。それから、数年後。王様が娘の結婚相手を探す競馬大会を開くことになりました。チャガーンは、とても足が速かったため、仲間のすすめもあり出場することになりました。そこでスーホは優勝を勝ち取ったものの、王様は約束を守らず、逆にスーホからチャガーンを奪ってしまうのでした…スーホとチャガーンの悲しく切ない友情物語。

【出 演】
佐橋里香  坂井祐子  鈴木康之   田原慈朗  月川まゆみ
長江麻世  福井千恵美  山本美幸  脇田華代子

アーラ紙芝居一座「スーホの白い馬」
公演日時2018年7月15日(日曜日)
開演時間1回目 13時
2回目 15時
※各15分前開場
※上演時間約25分
※1回目と2回目で出演者は異なります。
会場音楽ロフト
料金全席自由 入場無料
※3才からご入場いただけます。
※各回先着80名
お問い合わせ可児市文化創造センター
Tel.0574-60-3311(9時から22時30分まで・火曜日休館)

主催:アーラ紙芝居一座、(公財)可児市文化芸術振興財団

※内容は予告なく変更する場合がございます。

このページの上部へ