映画

「ザ・トゥルー・コスト」映画上映会 - 夏の!オープンエンリッチプロジェクト2017 -

公演日時:2017年8月19日(土曜日)

華やかなファッション業界の裏側 知られざる真実とは?

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたドキュメンタリー映画である。

私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近なものから変革を起こせるのかもしれない。

★映画オフィシャルサイトはこちら

2015年/アメリカ/93分/字幕 

監督:アンドリュー・モーガン   プロデューサー:マイケル・ロス
製作総指揮:リヴィア・ファース、ルーシー・シーゲル
出演:サフィア・ミニー、ヴァンダナ・シヴァ、ステラ・マッカートニー ほか




★本上映会はNPO法人縁塾が実施する高校生を対象とした「夏の!オープンエンリッチプロジェクト2017」の一環で実施します。映画鑑賞後に30分程、高校生との意見交換の時間を設けます。こちらまで是非ご参加ください。
 

エンリッチプロジェクトとは?

エンリッチプロジェクトでは可茂地域を中心として活動する企業経営者、行政職員、地域団体職員、大学生が、夏休み期間に地域の高校生に向けた講座を開講します。講座では本気の大人が高校生に向けて“生き方・働き方”、“価値観”、“進路のこと”、“自分たちの地域のこと”、“仕事のこと”を「対話」「企画」「体験」を通して伝えます。子どもたちにとっては、本気の大人と対話しながら自分自身のこと、自分を取り巻く世界のことを見つめるきっかけとなります。学校や家庭だけでなく、企業や地域など多様な人々が関わり、つながりをつくりながら若者・子どもを育てていくまちにしていきませんか?

縁塾とは?

可茂地区の企業と学校と地域をつなぐコーディネート団体です。地域全体で子どもたちを育てていけるまちを目指しています。

(c)TRUECOSTMOVIE

「ザ・トゥルー・コスト」映画上映会 - 夏の!オープンエンリッチプロジェクト2017 - 「ザ・トゥルー・コスト」映画上映会 - 夏の!オープンエンリッチプロジェクト2017 -
公演日時2017年8月19日(土曜日)
開演時間10時
15時30分
※上映終了後、意見交換あり
会場映像シアター
料金全席自由 1,000円
高校生無料(要整理券)
チケット販売チケットの販売は終了いたしました。
ありがとうございました。
お問い合わせ【チケット取扱】
・可児市文化創造センター・インフォメーション
・電話予約TEL 0574-60-3050(9時から19時まで)
・アーラホームページからインターネット予約

※高校生への整理券はインフォメーションにて配布いたします。(電話予約可)
※チケット・整理券の電話予約は7月9日からとなります。
※本上映会は高校生以上を対象としています。

主催:(特非)縁塾
共催:(公財)可児市文化芸術振興財団

※内容は予告なく変更する場合がございます。

このページの上部へ