アーラクルーズ

「alaクルーズ」は、可児市文化創造センター(以下アーラという。)を拠点に活動する文化ボランティア団体として、アーラ開館前の平成13年11月に設立されました。平成16年11月には、『特定非営利活動(NPO)法人』として認証を受けました。

NPO法人alaクルーズのめざすもの

「NPO法人alaクルーズ」は、自主運営するボランティア組織として、各種事業や活動を展開するとともに、(公財)可児市文化芸術振興財団(以下財団という。)が行う諸事業と連携し、市民の文化振興に対する意識の高揚を促すとともに、会員個々が自己実現と生きがいを得ることにより、市民の文化・芸術の創造に寄与することを目的として活動を行います。

運営フローチャート

アーラクルーズの主な活動

フロントスタッフ事業
アーラ主催公演及び依頼のあった市民公演において、フロントスタッフとして、チケットもぎりや客席案内などお客様が気持ちよく鑑賞できるようサポートしています。
自主の企画・運営
ワークショップや展示会、イルミネーション事業など、市民にとって素晴らしい体験ができるような事業を企画・運営しています。
広報事業
広報紙の発行やホームページを通じて、アーラクルーズの活動を広く紹介しています。
研修・交流事業
フロントスタッフ研修やボランティア研修のほか、他市の文化ボランティアとの交流、他施設の視察研修を行い、活動の質を向上を目指しています。
このページの上部へ